僕は病院でクロックスを履いています。クロックスには穴が空いているため、感染防御上問題があるとされますが、最近は穴の空いていない医療用のものが販売されています。またクロックスといえば、以前スウェーデンで、これを履いていたところ静電気を過剰に帯電してしまい、精密機器に影響を与えたということで禁止令を出した病院もあったようです。しかし、最近販売している医療用のものは、静電気を放電できるよう、踵の部分に別素材が使用されています。通常のモデルと比較すると、医療用は感染対策と静電気対策がされているわけですね。しかしこの医療用クロックス…コケやすいんです。

感染と静電気に配慮したコケやすいあの靴の画像

ログインして全文を読む