ちょっと前に、水で膨らむボールが話題になっていました。水で膨らむボールってなんのこっちゃという感じかもしれませんが、国民生活センターが公表した危険物です。2歳の子どもが嘔吐を繰り返すということで医療機関を受診したところ、腸閉塞を起こしていると判明し、緊急で開腹手術になりました。すると直径4cm程度のボール状の異物が摘出されたということです。当然2歳児が4cmのボールなんて飲み込むのは困難ですし、なかなか胃の幽門部を超えられないと思います。というわけで患児の保護者から提供された事故同型品を確認したところ、吸水することで膨潤するディスプレー用製品であることが分かりました。

アレが膨らんで大変なことに…の画像

ログインして全文を読む