救急救命士の特定行為というのがあります。日本では救急隊が現場に駆けつけて病院に搬送するまでの間、救急車で行うことができる救急救命処置のうち、一部のものが特定行為として制限されています。現在定められているのは以下のものです。

アドレナリン投与に「どーぞどーぞ」とは言えない理由の画像

ログインして全文を読む