「患者が救急だと思ったら救急」これは結構大事なことです。近年よく指摘される救急車の不適切利用について「急患でもないのに救急車を呼んで…」といった感じで責める風潮がありますが、患者自身が切迫した状況なのかどうかを判断するのはなかなか困難だと思うのです。初期臨床研修医も、切迫しているかどうかを適切に見抜けるようになるために救急ローテートをしていただくわけですし、その水準を患者に求めるのは少し酷です。

警察さん、それ救急車呼んじゃいます?の画像

ログインして全文を読む