椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などに対する内視鏡下手術件数で日本一を誇る稲波脊椎・関節病院。今もメスを握りつつ、院長、そして理事長を務めるのが稲波弘彦氏だ。稲波氏は現在の医療や今後の医療をどう考えているのだろう。

「お任せします」という患者には2タイプいるの画像

ログインして全文を読む