日本病院会の会長を務める聖隷浜松病院総長の堺常雄氏は、脳外科医として辣腕を振るった後、病院経営や地域医療で活躍する日々だ。堺氏は医療の将来をどう考えているのだろうか。

医師はこれまでの価値観に縛られすぎているの画像

ログインして全文を読む