子どもの早起きをすすめる会発起人を務めるなど、早くから睡眠の重要性を訴える一方、365日24時間断らない小児科を立ち上げた経験を持ち、今は施設の管理者として多忙な毎日を過ごしているのが東京ベイ浦安市川医療センター管理者の神山潤氏だ。神山氏は医療の今後についてどう感じているのだろう?

「10年後もまだ研修中」だって?勘弁してくれの画像

ログインして全文を読む