原因不明の症状に遭遇した場合、常に薬剤による有害事象の可能性も考慮することが大切です。では、今回のケースを見てみましょう。

ログインして全文を読む