地域においてネットワークを構築し薬剤耐性(AMR)に対応していく上で、まず、それぞれの施設でAMRに対する対応を確実に行っていくことがキーポイントとなります。今回は、東北大学病院のこれまでの取り組みと成果を紹介したいと思います。

各医療施設が取り組むAMR対応こそが活動の要の画像

ログインして全文を読む