先進諸国では約7割の人が腰痛を経験するとされている。腰痛を起こす原因は整形外科的、内科的、精神科的に分けることができる。これらの中で一刻を争う疾患はそう多くはないが、転移性脊椎腫瘍と化膿性脊椎炎など注意が必要な疾患もあるので留意してほしい。

ログインして全文を読む