発熱を伴う高齢者の初期対応について、解説する。急性期ではまだ先が分からないので、外来で患者を診るときは、どんな疾患かおおまかな診断で進めるしかない。特に重要なのは外来か入院かの見極め。また院内感染防止の観点では、医療従事者が媒介にならないよう注意が必要。

ログインして全文を読む