麻疹ウイルスが強力な感染力を持ち、ひとたび麻疹を発症してしまえば重篤な合併症を防ぐ手立てがないことを考えると、最大の防御策は、平時のワクチン接種以外にはない。他の定期予防接種の対象疾患と同様に、麻疹は治療する病気ではなく、予防する病気だと考えるべきだろう。

麻疹ワクチン推進は草の根作戦で!の画像

ログインして全文を読む