若いころよりたばこを毎日10本ほど吸ってきたという72歳の女性Mさんは、ある日、頭痛などの症状で受診。血圧が200/100mmHgと高く、長時間型血圧測定でも高血圧を認めたため、降圧薬の処方を開始した。また、蛋白尿と低蛋白血症、血清クレアチニンの上昇とIIb型の高脂血症を合併しており、ネフローゼ症候群も疑われた。

喫煙は女性の敵!の画像

ログインして全文を読む