文部科学省の現職局長が、東京医科大学に研究補助金選考の便宜を図る見返りに、入学試験の点数に下駄を履かせて自分の息子を不正合格させた受託収賄事件で逮捕され、話題になっている。その後、安倍政権を批判していた前川喜平・元文部科学事務次官との関係など、あれこれ政治的な話題としてもやかましいことになっているし、東京医大の現体制の批判なども取り沙汰されている。

東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきことの画像

ログインして全文を読む