私たちが普段の診療で確認しなければならない質問項目は限られています。それらの表現に慣れておくと、英語での診療がグッと楽になります。前々回は、受診時の患者の状態を確認するために、主訴と現病歴の聞き方を解説しました。今回は、これまでの経過を尋ねるフレーズを紹介しましょう。

英語で家族歴を尋ねるときの主語は何を使う?の画像

ログインして全文を読む