前回は、慢性群発頭痛の症例を紹介した。その中で、三叉神経自律神経性頭痛(Trigeminal Autonomic Cephalalgia;TAC)という概念が導入されたこと、TACの研究が盛んに行われたことで新しい頭痛も発見され、その成果から概念や分類もめまぐるしく変わってきていることなどを解説した。今回は群発頭痛以外のTACについて考えてみたい。

インドメタシンのみが著効する頭痛とはの画像

ログインして全文を読む