「痛み」というのは、お互いになかなか理解しにくく、非常にやっかいな症状の1つです。画像で解析したり、体温のように測定したりできないので、言葉によって提供された情報に頼ることになります。従って、痛みの種類や性質の表現を知ることは、診断にとって重要なポイントにもなります。

痛みの時間的要素を表現するにはの画像

ログインして全文を読む