われわれのセンターでは、迅速診断でA型陽性であり、抗インフルエンザ薬の処方を希望する患者には、リスクファクターの有無にかかわらず、オセルタミビルを5日分、処方している。一方、迅速診断でA型陰性かつリスクファクターを持たない患者には、基本的には抗インフルエンザ薬は処方しない方針にしている。

抗インフルエンザ薬投与の是非の見極め方の画像

ログインして全文を読む