2002年に薬剤の長期投与の制限(原則として14日以内)が撤廃され、10年がたちます。最初の何年かは薬の処方日数が長くなる傾向が続いていたと記憶していますが、ここ数年間の処方日数はどうなっているのでしょうか。そんな興味から、2005〜2011年に受診した健康保険組合の加入者のデータを基に、1処方当たりの平均処方日数を調べてみました。

長期投薬が解禁されて10年…処方日数は本当に長くなった?の画像

ログインして全文を読む