糖尿病は進行をできるだけ抑えて合併症を予防することが大切ですが、治療を根気よく続けるのは難しいとの声も聞きます。実際、生活習慣の改善の取り組みを断念して状態を放置し、合併症を発症してしまう人も少なくないようです。そこで今回は、2型糖尿病で受診を始めた患者のその後2年間を追いかけて、糖尿病性合併症がどのくらいの患者に発症し、どの程度のスピードで進行するのかを観察してみました。

2型糖尿病の合併症、進行のスピードはどう違う?の画像

ログインして全文を読む