昨年夏の猛暑の影響で今年の花粉の飛散量は相当多いといわれていました。このように、花粉の飛散量は、年によってかなり違いがあります。そこで、花粉症のように季節性のあるアレルギー性鼻炎を、2008年から2010年までの3シーズンにわたって観察してみました。

ピーク月には小児男児の2割が受診する疾患って?の画像

ログインして全文を読む