男性なら前立腺疾患、女性なら子宮疾患のように、男女で特有の病気は色々あります。ただ、男女ともにかかる可能性がある疾患について、性差を比較したデータはそれほど見かけません。そこで今回は、疾患の受療率に関する男女差を探ってみたいと思います。

女性の角膜炎、接触皮膚炎が10代から増える理由は?の画像

ログインして全文を読む