国が医薬分業の推進策に力を入れ始めてから随分たちますが、日本薬剤師会の調査によると、2009年度に、全国の平均分業率がようやく60%を超えたようです。そこで今回は、分業率が60%を突破する中、面分業の広がりがどうなっているかを、いつもの通り健保組合のレセプトを使って調べてみました。

医薬分業率6割超時代の「面分業率」は?の画像

ログインして全文を読む