以前は「マスク=風邪」というイメージでしたが、最近では、風邪以外での使用も珍しくありません。風邪は非常にポピュラーな疾患ですが、それ以外の疾患の“流行廃り(はやりすたり)”はどうなっているのでしょうか?マスク姿を目にしながら、ふと、そんな疑問が頭に浮かび、いつものように健保組合のレセプトデータベースを使って分析してみました。

ログインして全文を読む