新型インフルエンザが、予想以上の拡大を見せています。子供の感染や重症化のニュースを、よく目にするようになりました。特に基礎疾患をもつ患者のインフルエンザは要注意とのことですが、喘息の子供がインフルエンザ感染した場合と喘息ではない子供のインフルエンザ感染の場合はインフルエンザ治療に何か違いがあるのでしょうか。また、喘息患者の場合、予防的な投薬が増加する傾向にあるのでしょうか。

ログインして全文を読む