「メタボリックシンドローム」という言葉が一般的になる以前から、誰しもが、何となく「肥満」に悪いイメージを持っています。「太りすぎは健康に良くない」とか、言葉は悪いですが「デブは早死にする」とか。かつてダイエット(減量)は、「美容」を目的に行われていましたが、今や「健康維持」のためにダイエットする時代になっているように思います。

「デブは病気がち」の真偽を検証するの画像

ログインして全文を読む