2016年6月、ロシア陸上界での組織的ドーピング問題が発覚し、ロシアの陸上代表チームの、8月のリオデジャネイロ五輪への出場が停止になりました。少しでも良い競技成績をあげるために行われてしまうドーピングは、スポーツの公平さを失わせるばかりが、アスリートの心身に悪影響を及ぼす許されざる行為です。

「うっかりドーピング」にならないためにの画像

ログインして全文を読む