前回では、デバイスのフタの持ち方で、薬剤を誤噴霧してしまう例を紹介しました。今回は、デバイスの持ち方でフタ(キヤップ)が開けにくくなってしまうピットホールを紹介します。

フタが開けにくくなるピットホールの画像

ログインして全文を読む