プライマリ・ケア領域の臨床現場で患者さんを診察する場合、1つの疾患ではなく、同時に複数の疾患を治療していることは大変多いですね。個別の疾患の併存としてとらえることができず、複数の疾患がオーバーラップする場合として、呼吸器領域では、喘息と慢性閉塞性肺疾患(COPD)のオーバーラップが最近注目されています。

喘息とCOPDのオーバーラップ、ACOSとは?の画像

ログインして全文を読む