ドライパウダー型吸入薬は、患者さん自身の吸気努力で、薬剤を力強く吸入する必要があります。各製薬メーカーが作成している吸入指導せんでは、「はやく深く」「強く深く」「思い切り深く」など、吸入デバイスごとに表現が異なっています。それでは実際に、どの程度の力強さで吸入すればよいのでしょうか?

ドライパウダー製剤は、どの程度の力強さで吸入する?の画像

ログインして全文を読む