2015年5月に、COPD治療薬で1日2回吸入型の長時間作用性抗コリン薬(LAMA)のアクリジニウム(商品名エクリラ)が発売されました。私たちにとって、治療薬の選択範囲がさらに拡がりました。今回は、エクリラの吸入デバイス、ジェヌエアを使用する上で間違いやすいポイント(ピットホール)を取り上げます。

新デバイスのピットホール:ジェヌエア編の画像

ログインして全文を読む