ドライパウダー製剤のように、デバイスの操作法が各々独自で大きく変わるケースと比べ、定量噴霧式エアゾール製剤の操作法は、患者さんとって一般的に容易です。

きめ細かな吸入指導でも起こった驚きの誤操作の画像

ログインして全文を読む