今回は、2013年12月に新発売された、1日1回投与の吸入ステロイド薬/長時間作用性β2刺激薬(ICS/LABA)配合剤であるレルベア・エリプタ(一般名フルチカゾンフランカルボン酸・ビランテロール)を使用する上で、間違いやすいポイント(ピットホール)を取り上げます。

新吸入デバイスのピットホール:エリプタ編の画像

ログインして全文を読む