今回は、前回の呼気一酸化窒素濃度(FeNO)測定法に引き続き、末梢気道に残存する炎症にいかにアプローチするかをテーマに、オシレーション法で末梢気道抵抗を測定する新しい検査法を取り上げます。

末梢気道の喘息炎症を探る“オシレーション法”の画像

ログインして全文を読む