前回は、喘息・COPD治療の主軸である吸入療法の重要性と、その盲点を解説しました。今回は、なぜ吸入デバイス誤操作(ピットホール)が生じるのか、私たちプライマリケア医の臨床現場に潜む、3つの素因を解説します。

なぜ吸入デバイスで誤操作が生じるのかの画像

ログインして全文を読む