今回は白血球と血小板の2系統の血球が増加しているケースをご紹介します。白血球増加症と血小板増加症を来した63歳男性。1年7カ月前に、特発性門脈圧亢進症疑いによる食道静脈瘤に対して、胃上部血行遮断術と脾臓摘出術を実施していた。術後に鎖骨下動脈血栓症と門脈内血栓症の合併があり、約1年前から手足のしびれ、頭痛が続いている。

白血球、血小板が増加した脾摘後の63歳男性の画像

ログインして全文を読む