第1回と第2回では、小球性貧血の鑑別のポイントを紹介しました。 小球性の貧血であれば、鉄欠乏性貧血と二次性貧血を疑うこと。そして、二次性貧血やサラセミアと鉄欠乏性貧血との鑑別方法をご紹介しました。貧血は奥が深いもので、原因疾患を適切に鑑別するには、考慮しなければならないポイントがたくさんあります。

高度な大球性貧血で鑑別すべき疾患とは?の画像

ログインして全文を読む