その昔、癌研病院(現:癌研有明病院)の手術更衣室には、20カ条の「べからず集」が張られていたという。当時の、そして、それから後も半世紀にわたって同病院の外科のチーフを務めた不世出の大外科医である梶谷環先生の若き医学徒への重訓である。

ログインして全文を読む