今日、当院通院中のMさんが、長い間迷っていたカテーテルアブレーションを「受けたい」と申し出られましたね。Mさんが、何をどう迷っていたのかを考えることで、カテーテルアブレーションという治療法全体をレビューしてみましょう。まずは、Mさんの現病歴です。

カテーテルアブレーション、受けるべきでしょうか?の画像

ログインして全文を読む