今回は、血管合併症予防に関するエビデンスの有無に基づいた糖尿病治療薬選択を推奨している国立国際医療研究センター病院「糖尿病標準診療マニュアル」に沿って(図1)、食後高血糖改善薬であるαグルコシダーゼ阻害薬(αGI)のエビデンスについて検証していこう。

αGIにより食後高血糖が改善すれば大血管症リスクが低下する。○か×か?の画像

ログインして全文を読む