前回、女性アスリートにおける無月経の現状を紹介しましたが、今回は、骨密度についての調査結果を紹介します。昨年、ある学会で整形外科の先生方に若年者の骨粗鬆症の治療経験について伺ったところ、会場にいらしている先生方全員、診療経験がないと回答されていました。一般に、10歳代や20歳代の若い女性おいて骨粗鬆症や骨量低下を疑わないことでしょう。まして健全なイメージの強い女子アスリートではなおのことかと推測します。

スポーツ選手の骨密度は一般人より高い?低い?の画像

ログインして全文を読む