膵癌は、早期発見が極めて難しい。切除できてもリンパ節への転移が多く、約90%が再発に至る。腫瘍マーカー(CA19-9)もあるが、早期では高値にならない。PET検査まですると比較的早期に発見できるが、設備や費用が高額だ。今、問題解決の切り札として、血中を流れる癌由来のエクソソームを調べる試みが具体化している。

「エクソソーム」で膵癌を超・早期診断の画像

ログインして全文を読む