人体は、微生物にとって居心地の良い住処の一つ。胎児期はほぼ無菌状態だが、生まれ出るや否や、孔という孔に微生物が住み着く。その総数は京(10の16乗)のオーダーに迫り、成人では体重の数パーセントを占めるとされる。米国立衛生研究所(NIH)は、国家プロジェクトとしてヒト由来の細菌叢(マイクロバイオーム)を解析し、「アマゾンの熱帯雨林とサハラ砂漠に生息する微生物群に匹敵するほど多様」と表現している。

あなたに住み着く細菌叢、マイクロバイオームの画像

ログインして全文を読む