2年前に肺癌を患ってからは、徐々に足腰も弱り、今回は痛みで動けなくなっているところを近所の方に発見され入院となったサタケさん。立つことはできるけど歩くのはやっと。ふらつきもあって転倒のリスクがあるため、ベッド上で尿瓶かおむつか、もしくはポータブルトイレ、尿道カテーテルの対象になるのでは?と議論が起きているようです。Dr.西とDr.宮森の考え方は…?

トイレにこそ、人間の尊厳があるの画像

ログインして全文を読む