2016年7月8〜9日に神戸市で開催された「第17回 日本医療情報学会 看護学術大会」。看護師や看護分野の研究者が集うこの学会で、立ち見の盛況を博したセッションがある。日本医療情報学会と医療情報ケアプロセス研究会が共催したワークショップ「電子カルテ時代の看護記録 〜せっかく書いた記録を活用しよう〜」だ。

看護師たちが悩み告白、「電カルと悪戦苦闘」の画像

ログインして全文を読む