医療保険のオンライン資格確認と医療等ID制度が2020年からの本格運用に向けて、いよいよ動き出す――。政府は2016年6月2日、「日本再興戦略改訂2016」を閣議決定。医療保険のオンライン資格確認および医療等ID(保健医療分野の情報連携に用いる識別子)制度を2018年度から段階的に運用開始し、2020年からの本格運用を目指すことを明確に打ち出した。それに向け、2016年度中に具体的なシステムの仕組み・実務について検討し、2017年度から着実にシステム開発を実行する。

いよいよ動き出す医療等ID、2020年に本格運用への画像

ログインして全文を読む