東京大学とNTTドコモが社会連携講座として設置した東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 健康空間情報学講座は、脈の揺らぎを管理・記録するスマホアプリ「HearTily(ハーティリー)」を開発した。米Apple社のオープンソースフレームワーク「ResearchKit」を使って開発したものである。

東大、スマホアプリや着るだけ心電計で不整脈などの臨床研究の画像

ログインして全文を読む