東京大学医学部附属病院 22世紀医療センター 健康空間情報学講座特任准教授の脇 嘉代氏と同大学大学院 情報理工学系研究科 電子情報学専攻教授の相澤 清晴氏は2016年3月14日、2型糖尿病・糖尿病予備群を対象としたスマートフォン(スマホ)用アプリ「GlucoNote(グルコノート)」を用いた臨床研究を開始したことを発表した。

東大とドコモが糖尿病患者の生活習慣をスマホアプリで改善する臨床研究開始の画像

ログインして全文を読む