産業革新機構(INCJ)は2015年10月28日、眼科医療機器開発ベンチャーであるユニバーサルビューの第三者割当増資を引き受けると発表した。ユニバーサルビューは近視や遠視、乱視、老眼など「屈折異常の治療に革命を起こす」ことを目指し、眼科領域の医療従事者などが2001年に設立した企業。現在同社は、ピンホールコンタクトレンズの開発を世界に先駆けて進めている。

ご存じですか?ピンホールコンタクトレンズの画像

ログインして全文を読む