ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)研究員の遠藤謙氏が、元・陸上競技選手の為末大氏らと2014年に立ち上げたベンチャー、Xiborg(サイボーグ)。「第42回 国際福祉機器展 H.C.R. 2015」(では、Xiborg代表取締役社長を務める遠藤氏が自ら、ロボット技術を用いた義肢装具の開発品を出展ブースで紹介した。スポーツやリハビリテーションなどの分野に向けて提案中だ。

階段昇降もスムーズ、ソニー発のロボット義足の画像

ログインして全文を読む